やる気の出し方

LIFESTYLE

人はやりたくないことをやらなければならないとき、なかなか行動に移すことができません。
そんなときやる気の出し方を知っていれば早く終わらせることができます。
今回はそんなやる気の出し方を僕の経験談を交えてご紹介していきます。

とりあえずやってみる

やる気がないときほど難しいかと思いますが、とりあえずやってみましょう。
少しだけでも構いません。始めてみると意外と後からやる気は湧いてくるものです。
一番良くないのは何もせずダラダラしてしまうことなので、嫌なことほど早めに行動すべきです。

習慣づける

大抵の人は朝起きて歯を磨いて顔洗ってなど当たり前に習慣づいているものがあります。
そういったものはやる気を出して行動してるのではなくもはや惰性で行動していると思います。
なので、自分の嫌なことも決まった時間に行うことで習慣づけてやることができます。
僕の場合もこのブログを寝る前に書くという習慣になっていて、今のところほぼ毎日更新できているのでおすすめの方法となります。

誘惑が少ない場所へ行く

誘惑が多い場所として自宅があります。
ゲーム、漫画、スマホなど自宅ではどうしても誘惑が多いものです。
そこで、自分の誘惑が少ない場所へ行くことでやる気を出さざるを得ない状況にしてしまおうという方法です。
違う場所で行うことで気分がリフレッシュされ、集中力が上がる効果もあります。

いかがでしたか?
僕はブログを始めて3日目くらいで全然やる気が出なくなり、書くのにかなり時間がかかったことがありました。
このままじゃダメだと思ったので場所を変えてスタバでネタを考えていたところ、気分がリフレッシュされたのかネタがすぐに思いついて素早く書くことができました。
なので今回ご紹介した3つの方法は僕が実際にやってみて効果的だった方法なので、是非皆さんにもやってもらいたいところです。
最後に、やる気の出し方を知っていると継続も楽にできる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました