ブログ初心者がブログを書く上で大切なこと

Business

今回はブログ初心者に向けた記事になります。
現在ブログを書き始めて2週間ほど経ったこの僕ですが、個人的に「これ大切だな」と思ったことをご紹介していきたいと思います。

思い立ったことをメモする

恐らく一番最初にぶち当たる壁が”ブログネタがない’‘ということだと思います。
そこで日々過ごしていると色んなところから情報が飛び交う中で、ふと気になることや何か思い立つことがあります。
その時にスマホなどに気になったことをメモすることで忘れることなくその情報について調べることができます。
これは一番大切といっても過言ではないので実践すべきだと思います。

ある程度カテゴリを絞る

いろいろブログネタを探しているといろんなカテゴリの記事を書きたくなることがあります。
ビジネス、ゲーム、食べ物、スポーツ、ファッションなど多趣味な人ほどそうなってしまいがちですが、これは良くないです。
なぜならいろんなカテゴリの記事を書いてしまうと、一つのカテゴリに特化した記事を書いている人には勝てないからですね。
情報を求めている人というのはより質の高いものを求めているのでそういう一つの情報に特化したブログのほうが明らかに有益です。
また、そういったブログにはリピーターがつきやすいので閲覧数も伸びやすいです。
個人的にはブログ初心者はカテゴリを多くても3つまでにしたほうがいいと思っています。書く側も書きやすいので。

とりあえず数をこなす

適当なことを言っているようですがこれは意外と重要です。
たくさん書くことでスピードと文章力があがり、短い時間で記事を書くことができるようになります。
ブログを副業として始めようとしている方には特に重要で、あまり時間が無くても短い時間で書くことができれば記事を書く気力を保てます。
また、書いた記事は後々いろんな人に見られることで資産になるのでたくさん書くというのはかなり重要だったりします。
ただ、質が無さすぎる内容はダメです。

以上がブログ初心者がブログを書く上で大切なことでした。
先ほど紹介した3つは僕が全部実践していることです。
仕事から帰ってきてブログを書くというのが僕の日課ですが、ほぼ毎日継続できているので身をもっておすすめできます。
この中でもメモが本当に大切ですね。ネタが無ければ書くことができないので。

コメント

タイトルとURLをコピーしました