一人暮らしのメリットとデメリット

LIFESTYLE

今日は一人暮らし歴9か月の僕が一人暮らしのメリットとデメリットをまとめたのでご紹介していきます。

メリット

自由度が高い

当たり前のことですが自分一人しかいないのでいつ何をしようが完全に自由です。
また、誰かに気を遣うこともないので精神的に楽です。
アパートやマンションの場合は隣の住民との距離が近いので完全にストレスフリーではありませんが、実家にいるときよりかは圧倒的にストレスが少ないです。
そして、いつ帰ろうが何も言われることはないので飲み会や夜遊びなどを心置きなく楽しむことができます。
個人的には実家にいた頃、帰宅が遅くなると「あんた彼女でもいるの?」と疑われたことが多々あったのですごくストレスでした(彼女いないのに)。

友達や彼女を呼べる

もちろん誰もいないので友達や彼女を好きな時に呼ぶことができます。
宅飲みや○○パーティなども簡単にすることができるので、ここら辺は一人暮らしの特権といえるでしょう。
特に彼女を呼べるのはいろんな意味で良いですよね。

お金のありがたみを知ることができる

一人暮らしでは生活費を考えて生活する必要があります。
実家にいたときのように好きなように飲み食いしたり、欲しいものを買っていては生活がもちません。
また、節約や貯金の大切さも知ることができるので人間的に成長することができます。

デメリット

家事を全て自分一人でしなければならない

料理・掃除・洗濯の三つを自分一人でこなさなければなりません。
勝手にご飯が出てくることはないし、服も勝手にきれいにならないし、掃除も全部屋自分でしなくてはなりません。
疲れているときでもそれは同じなので結構辛いものがありますね。
実家にいるころから家事を手伝って慣れておくのがいいと僕は思います。

どこか寂しい

実家にいたころは早く「一人暮らししたい」なんてよく感じると思いますが、実際一人暮らししてみるとどこか寂しい部分があります。
あんなにうるさかった両親でさえ思い出してしまうこともあるでしょう。
ちなみに僕は、実家で飼っている猫をよく思い出して会いたくなってしまいます。

以上が一人暮らしのメリットデメリットでした。
今現在一人暮らしをしようか悩んでいる方は、是非やってみるべきだと僕は思います。
なぜなら人生の役に立ちますし、両親のありがたみを知ることができるためです。
でも、遅かれ早かれ人生で一度は一人暮らしを体験することになるので、今日の記事があなたの助けになれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました