楽しくない仕事はやめたほうがいい。

LIFESTYLE

新卒で入社する方もいるこの時期にあえて、僕の体験談を交えてお話しします。

»いつも頭のどこかで考えてしまう

例えば休みの日にどこかへ出かけて買い物や食事、カラオケなど楽しい時間を過ごすとしましょう。
楽しんでいる間は時間を忘れるほど夢中になっていると思いますが、ふとした瞬間に頭によぎります。

「明日……仕事だ…」


実際僕もそういう状況に陥りました。
当時はゲームばかりやっていたので仕事のことを考えると全然集中できなくなり、勝てなくなって..終いには台パンなんてこともありました(苦笑)

仕事していないときにまでそのことを考えていては”休みではなくなってしまいますよね。

»精神的にきつくなる

精神的にきつくなるとストレスを感じます。ストレスを抱え込むと身体に影響が出てきます(腹痛、頭痛や下痢など)
そしてストレスを緩和するために過食したり物に当たって怪我をすることもあります。

大切な身体を壊してまで働く意味なんて、ないです。

»時間は有限

”石の上にも三年”なんてことわざありますが、実際楽しくないことを三年続けるのと楽しいことを三年続けるのでは圧倒的に後者のほうが時間を有効活用できています。
それによく聞くのが「人生で転職できるのは35歳まで」なんて言葉もある通り、自分に合わない会社で時間を浪費していてはもったいないです。

明日から思い切ってやめてしまうのも僕はありだと思います。

»人生は一度きり。

「生まれ変わったらお金持ちの家に生まれて人生イージーモードで暮らしたい」なんて妄想に浸る人もいますが、死んだ後生まれ変わるなんて誰にもわかりません。
今を思う存分楽しんで生きるのが僕は一番重要だと考えています。

日々の生活を楽しく過ごすのが人生を豊かにする術です。

いかがでしたか?

今の仕事を継続するのもやめるのも結局はその人次第ではありますが、この時代自分にスキルさえあれば転職は簡単にできますしスキルも独学で学べる時代にまでなってきています。

僕はフリーターになってから約5年ほど経ちますが、よく社員さんに「正社員として働かないか?」と聞かれます。ですが、僕の答えは”NO”でした。

なぜならネットビジネスで稼いだほうが正社員として働くよりも自由ですし、年収も高い、あとスキルも身について結果自分の市場価値を上げて将来的に有利だと思ったからです。
次回はこんな感じの記事を書いていこうと思います。

最後に、”人生を無難に歩むのも楽しく生きるのもあなた次第です”

コメント

タイトルとURLをコピーしました